サービス内容

生物多様性をまもる【サービス別】

平取地域イオル再生事業水辺空間自然素材モニタリング調査等委託業務事業主:平取町 | 地域:北海道 | 実施:2018.

自然素材である植栽種のモニタリングを実施し、育成等に関する技術指導を行った。併せて、動植物の生育生息状況を把握し、今後の活用検討資料とした。

平成30年度大雪山国立公園植物生育状況調査業務事業主:環境省 | 地域:北海道 | 実施:2018.

シカ対策等の基礎資料や、指定植物の選定等に資することを念頭に、既存資料及び現地調査、有識者ヒアリングを基に、公園生育植物リストを作成した。

平成30年度北海道外来種対策(ヒアリ類)広域連携推進業務事業主:環境省 | 地域:北海道 | 実施:2018.

ヒアリ類の侵入防除に係る関係機関の連携強化及び防除技術向上・情報共有を目的とした、連絡会議及びセミナーを開催した。

平成30年度森林病害虫等防除「特別防除-昆虫影響調査」業務委託事業主:宮城県 | 地域:宮城県 | 実施:2018.

松くい虫防除薬剤空中散布の実施による昆虫類(指標昆虫としてカミキリムシ科、オサムシ科、ハチ目に属する昆虫)への影響調査を実施した。

平成30年度福島県震災被災地とその周辺で採集された昆虫類等のソーティング・同定業務事業主:(国研)国立環境研究所 | 地域:福島県 | 実施:2018.

福島県の東日本大震災被災地とその周辺において、無人化及び復興による生態系変化の指標となるような昆虫類のモニタリング調査結果の同定を行った。

洗足池水環境改善基礎調査委託その2(生物調査)事業主:大田区 | 地域:東京都 | 実施:2018.

洗足池の水環境改善の事業化を見据えた調査検討のために、池及び周辺部で動植物の生息状況調査を実施し、代表的な利用環境等を整理した。

平成30年度生き物調査業務委託事業主:川崎市 | 地域:神奈川県 | 実施:2018.

生物多様性保全に向けて、川崎市内の3つの生態系エリア(樹林地、農地、多摩川、用水など)で四季を通じた動植物調査を実施し、経年比較を行った。

平成30年度宮城野林道法面緑化工調査業務委託事業主:神奈川県 | 地域:神奈川県 | 実施:2018.

宮城野林道(神奈川県)において、凍上等に耐久性があり、かつ生物多様性に配慮した緑化工の開発に向けて、試験施工区の調査を行った。

平成30年度生物多様性に配慮した緑化工指針の作成業務委託事業主:神奈川県 | 地域:神奈川県 | 実施:2018.

生物多様性に配慮した緑化工の基本方針、目標植生の検討、施工地に適応した工種・工法の選定方法の整理を行い指針案を策定した。

希少動物(ムササビ)調査業務事業主:愛知県 | 地域:愛知県 | 実施:2018.

海上の森の保全・活用としてムササビの生息環境を維持していくためにムササビの活動状況把握を目的としたテレメトリ調査等を実施した。

平成30年度京都府亀岡市におけるアユモドキ保全調査等業務事業主:環境省 | 地域:京都府 | 実施:2018.

アユモドキの効果的な保全を図るため、繁殖・生息地候補の環境を調査し、新たな繁殖・生息地となり得る場所を検討し、保全を実施した。

平成30年度旭川水系河川における外来魚侵入状況把握調査業務事業主:環境省 | 地域:岡山県 | 実施:2018.

旭川水系河川において外来魚を捕獲し、その分布及び生息状況を把握する調査を行った。

平成30年度福岡県外来種防除講習会等委託業務事業主:福岡県 | 地域:福岡県 | 実施:2018.

福岡市と北九州市において、主に行政関係者、事業者(港湾関係者、倉庫・配送業者等)に向けて、ヒアリ・アカカミアリの防除講習会を開催した。

平成30年度長崎県壱岐島内におけるツマアカスズメバチ侵入状況調査業務事業主:環境省 | 地域:長崎県 | 実施:2018.

壱岐島内におけるツマアカスズメバチの定着状況を確認し、徹底防除すること等を目的とした。

平成30年度阿蘇くじゅう国立公園における指定植物選定業務事業主:環境省 | 地域:熊本県、大分県 | 実施:2018.

阿蘇くじゅう国立公園における指定植物リスト(案)を作成することを目的とした。

平成30年度やんばる国立公園管理運営計画検討業務事業主:環境省 | 地域:沖縄県 | 実施:2018.

地域の多様な関係者と協働で管理運営を進めていくことを目的に、やんばる国立公園の管理運営計画策定のための基礎資料の作成、意見交換会を行った。

平成30年度ヒアリ類に対する緊急分布調査業務事業主:環境省 | 地域:全国(特定の地域) | 実施:2018.

国内での定着がまだ確認されていない特定外来生物であるヒアリ発見地点周辺において緊急的な分布状況の確認等を行った。

平成30年度国立公園等における自然環境等インベントリ整備促進及び海域における国立公園区域等設定検討業務事業主:環境省 | 地域:全国 | 実施:2018.

国立公園等における再生可能エネルギー導入に係る環境影響評価等の迅速化及び精度向上等を促すこと等を目的とし、データ作成及び主題図作成等を行った。

平成30年度地球温暖化影響検出に係る情報収集業務事業主:(国研)国立環境研究所 | 地域:- | 実施:2018.

過去からの生態系の観測情報の集約および解析ならびに気候変動による影響を検出するために必要不可欠となる基盤情報を整備した。

平成29年度ヒアリ緊急分布調査等業務事業主:環境省 | 地域:全国 | 実施:2017.

全国のヒアリが確認された箇所および、後になってヒアリが確認されたコンテナが一時的に置かれたことがある場所におけるヒアリ、アカカミアリ、コカミアリの広域約2km調査を行った。



ページの先頭へ戻る