サービス内容

タイ湿地土地被覆図GIS化事業主:(独)森林総合研究所 | 地域:タイ王国 | 実施:2011.

タイ王国における湿地の土地被覆図をGISデータとして整備した。

自然環境保全基礎調査植生調査票電子データ化業務(東京都、福島県)事業主:(独)国立環境研究所 | 地域:東京都、福島県 | 実施:2011.

第3回自然環境保全基礎調査結果のデータベースを整備した。

京浜の森づくりパンフレットデザイン委託事業主:横浜市 | 地域:神奈川県 | 実施:2011.

京浜の森づくり事業の普及啓発を図るため、企業との協働緑化事業や市民参加による緑化活動等を紹介するパンフレットを制作をした。

平成23年度帷子川魚道調査事業主:神奈川県 | 地域:神奈川県 | 実施:2011.

二級河川帷子川(神奈川県)において新規設置された魚道におけるアユ等の遡上確認調査を行った。

平成23年度ブナ帯森林再生モニタリング委託業務事業主:神奈川県 | 地域:神奈川県 | 実施:2011.

丹沢地域のブナ林再生事業地において植生保護柵内外の林床植生の回復とブナ等樹木の更新の可能性を把握することを目的として、林況調査、植生調査、更新木調査、植栽木調査、種子豊凶調査等を実施した。

丹沢山地広域におけるブナハバチ繭の緊急モニタリング調査委託事業主:神奈川県 | 地域:神奈川県 | 実施:2011.

神奈川県の施策としてすすめている「ブナの葉食害虫であるブナハバチのモニタリング」(H19~23)において、2011年にブナハバチの大発生が確認されため、緊急繭モニタリングを実施した。

生物多様性向上技術に関する環境報告基礎資料作成及び改善技術検討調査(平成23年度)事業主:(独)都市再生機構 | 地域:東京都 | 実施:2011.

独立行政法人都市再生機構が管理する住宅団地内ビオトープのモニタリング調査結果に基づき今後の団地ビオトープの整備・維持管理等について検討した。

高瀬橋(仮称)環境調査委託(その8,その9,その10)事業主:東京都 | 地域:東京都 | 実施:2011.

道路事業に係る施工計画や猛禽類保護に必要な基礎資料を得ることを目的として、事業地周辺の猛禽類調査(行動圏調査、営巣地確認、 猛禽類の行動、採餌場所の把握)を実施した。

平成23年度緑化計画書制度見直しのための基礎調査委託事業主:東京都 | 地域:東京都 | 実施:2011.

都内本土部の自然環境を生物の生育・生息空間の視点から、GISを活用して解析・評価し、エコロジカルネットワーク現況マップ、緑地等創出方向性マップを作成した。あわせて有識者検討会を開催した。

平成23年度「東京都の保護上重要な野生生物種」(本土部・島しょ部)解説版作成委託事業主:東京都 | 地域:東京都 | 実施:2011.

東京都版RDB(本土部・島しょ部)の改訂にあわせ、解説版を作成した。

自然環境調査委託その2(青梅3・4・4)事業主:東京都 | 地域:東京都 | 実施:2011.

新青梅街道整備事業にあたり、都条例に基づく動植物の生息状況および自然環境調査を実施した。

青梅の森自然環境調査事業主:青梅市 | 地域:東京都 | 実施:2011.

「青梅の森」を保全整備するための基礎資料整備をした。
具体的には既存資料整理(地形地質、水質、植物、動物)、補足的現地調査、情報の電子化、自然環境評価、公園整備事業に伴う影響評価など。

「千代田区生物多様性に関する基礎調査」業務事業主:千代田区 | 地域:東京都 | 実施:2011.

千代田区がすすめている今後の生物多様性に配慮したまちづくりや、関連する施策に活用することを目的として、区内に生息する動植物の現状を把握するための基礎調査を実施した。

大田区自然観察路「池のみち」等の生物・植物調査事業主:大田区 | 地域:東京都 | 実施:2011.

太田区と区民が協働して取り組む環境保全施策や自然観察などの学びの基礎資料として活用することを目的に、大田区自然観察路「池のみち」を中心とした生物相の状況を把握整理した。



ページの先頭へ戻る