サービス内容

動物や植物を調べる自然を調べる

どこに・どんな・どれくらい ‐ 動物・植物を調べる

ひとくちに生きものの調査と言っても、地域全体の傾向や、特定の場所に限った調査など、いろいろな調べ方があります。全国に6拠点を持つ当社ならではの、目的に応じた調査をご提案いたします。

どんな生きものがいるか調べる

地域に生息・生育する動植物を知りたい。珍しい生きものや困った生きものの種類だけでなく、どれぐらいいるのかも知りたい。

現地でのあらゆる動植物の生息・生育状況の確認調査のほか、文献や各種データによる資料調査などにより地域の自然の特徴を調べます。

  • 植物調査(調査地風景)
    植物調査(調査地風景)
  • 鳥類調査(冬季)
    鳥類調査(冬季)
  • 昆虫類調査
    昆虫類調査
  • 魚類調査
    魚類調査
  • 魚類調査
    魚類調査
  • 潜水調査
    潜水調査

その他の調査方法をイラストで見る

特定の種を調べる

地域で今では少なくなってしまった動植物(希少種)の現在の生息・生育状況を調べたい。

生息・生育場所が限られるような動植物についての調査や、猛禽類、コウモリなどを対象とした、専門的な調査も対応可能です。

  • 貴重動植物調査(左:ミズアオイ、中:エゾサンショウウオ)
    貴重動植物調査(左:ミズアオイ、中:エゾサンショウウオ)
  • 自動撮影カメラによる猛禽類営巣確認
    自動撮影カメラによる
    猛禽類営巣確認
外来生物・樹木診断

外来種の生きものに困っている。公園の樹木が倒れてこないか知りたい。

ブラックバスやアライグマなどの外来種対策調査や、樹木医による樹木診断調査等の実績があります。

  • 外来種対策調査(アライグマ)
    外来種対策調査(アライグマ)



ページの先頭へ戻る