最新情報

牡鹿半島荻浜湾流域 森林再生25年計画 本格始動!
令和元年、いよいよスタートします。

2019.08.21  ニュース・プレスリリース, CSR関連情報

一般社団法人おしかリンク(宮城県石巻市)は、東日本大震災で大きな被害を受け、過疎化が進む牡鹿半島の荻浜地区を拠点に、荻浜湾流域の森林再生と地域再生を目的とする活動を行っています。当社はこの活動の趣旨に賛同し、私たちが持つ自然環境の専門的知識を活かした提案を行っています。

今年、おしかリンクはこれまでの約2年間の調査・研究の成果を元に、25年サイクルで森林を再生する計画を立てました。今後、地域内外の多くの方と、地域の新たな産業の活性化を模索しながら、拡大造林された人工林(放置林)の複層混交林化、生物多様性の保全や土砂流出防止、海の環境向上などのプロジェクトを進め、地域の振興と持続可能な地域再生を目指します。

ご興味のある方は、森林ボランティアとして是非ご協力ください。

関連リンク
一般社団法人おしかリンク

 https://www.facebook.com/oshikalink/

本ニュースリリースのURL

 https://www.chiikan.co.jp/news/201908218007



ページの先頭へ戻る