サービス内容

平成30年度ツキノワグマ生息等調査業務委託事業主:福島県 | 地域:福島県 | 実施:2018.

適正な管理と被害防止対策が求められているツキノワグマについて、管理計画に反映させるための生息状況調査(カメラトラップ調査)等を行った。

平成30年度狩猟者「新規育成」事業業務事業主:福島県 | 地域:福島県 | 実施:2018.

野生鳥獣による生活環境及び農業被害が深刻化する中で、将来的な人材確保のため、狩猟者「新規育成」研修会の開催及び講師 を担当した。

平成30年度ツキノワグマ生息状況に係るブナ等堅果類豊凶調査業務事業主:福島県 | 地域:福島県 | 実施:2018.

ツキノワグマ生息環境把握の一環として秋期の主要な餌資源であるブナ等堅果類(ブナ、ミズナラ、コナラ)の豊凶状況について調査を実施した。

平成30年度ニホンジカ生息状況調査業務事業主:福島県 | 地域:福島県 | 実施:2018.

ニホンジカを対象として、咆哮調査、鳴き返し調査による生息状況調査を実施した。

平成30年度指定管理鳥獣(イノシシ)生息状況等調査業務委託事業主:福島県 | 地域:福島県 | 実施:2018.

原発事故後出没や被害の増加が顕著となったイノシシ(イノブタ含む)について、定点カメラより生息の状況を調査した。

平成30年度茨城県北地域におけるニホンジカ生息状況調査事業事業主:林野庁 | 地域:茨城県 | 実施:2018.

ニホンジカの生息状況を把握し、効率的な捕獲方法などの個体数調整の検討に向けた情報等を得ることを目的に、自動撮影カメラによる調査を実施した。

保全管理計画等策定業務委託事業主:所沢市 | 地域:埼玉県 | 実施:2018.

埼玉県所沢市の市民団体等との協定により保全されている菩提樹池里山保全地域を適正に保全するために、保全管理計画を策定した。

統合河川環境整備委託(八代1植生調査)事業主:千葉県 | 地域:千葉県 | 実施:2018.

印旛沼に整備された植生帯の好適環境の創出のために、植物・水質・底質の調査、水位管理・外来種駆除・かいぼり・除草等の維持管理を行った。

市川市カラス生息調査委託(その1)事業主:市川市 | 地域:千葉県 | 実施:2018.

カラス被害防止条例に基づく被害対策指針策定の基礎資料を得るために、カラスのねぐらの調査と分布状況調査を実施した。

平成30年度房総地域におけるニホンジカ生息状況調査事業事業主:林野庁 | 地域:千葉県 | 実施:2018.

今後の個体数管理、被害防除対策、生息環境管理及び普及啓発等のための資料を得るために、国有林におけるニホンジカの生息状況をより広範囲に把握した。

平成30年度皇居外苑濠等ホタル類等実態把握調査業務事業主:環境省 | 地域:東京都 | 実施:2018.

個体群絶滅のリスクが高いと懸念される皇居外苑濠のヘイケボタル等を対象に、成虫の発生状況、幼虫と餌生物の生息状況の把握を行った。

洗足池水環境改善基礎調査委託その2(生物調査)事業主:大田区 | 地域:東京都 | 実施:2018.

洗足池の水環境改善の事業化を見据えた調査検討のために、池及び周辺部で動植物の生息状況調査を実施し、代表的な利用環境等を整理した。

平成30年度ツキノワグマ生息動向等調査委託事業主:東京都 | 地域:東京都 | 実施:2018.

東京都多摩地域の森林に生息するツキノワグマの生息動向について調査し、ツキノワグマの保護並びに被害低減の基礎資料を作成した。

ヒアリ等確認調査委託事業主:東京都 | 地域:東京都 | 実施:2018.

ヒアリ等の侵入経路となっている外貿3ふ頭周辺、中央防波堤埋立地において、外来アリ類が定着していないことを確認するための調査を実施した。

三宅島における自然環境の保全と利用調査委託事業主:東京都 | 地域:東京都 | 実施:2018.

三宅島における東京都版エコツーリズムの導入に向けて、自然環境、利用実態、需要、先進事例等を調査し、利用ルール案等を作成した。



ページの先頭へ戻る