最新情報

メープルシロップを作る「採取・賞味」in 牡鹿半島 開催のお知らせ

2018.02.15  イベント・キャンペーン, CSR関連情報

2月25日、宮城県石巻市の牡鹿(おしか)半島の荻浜地区において、暮らし創造型ツーリズム「メープルシロップをつくる」(主催:(一社)おしかリンク 共同支援:(株)地域環境計画東北支社)を開催します。

 

牡鹿半島の荻浜地区は、三陸沖を望む良港を有しながら、東日本大震災で大きな被害を受け、過疎化が進む地域です。

一般社団法人おしかリンクはこの地域を拠点として様々な活動を展開しており、地元の人と参加者との交流を通じて地域を活性化することで、持続可能な地域再生を目指しています。

「最高に美味いメープルくるみパンの食べ方」企画は、「最高に美味いメープルくるみパンが食べられる」まで、数年をかけて活動を展開します。

最初のテーマ「メープルシロップをつくる」では、地域に森林被害をもたらすニホンジカが好まないウリハダカエデを育てることで、森林の再生を進め、メープルシロップによる産業の創造を目指します。昨年は地域の山の現状を学びながらカエデを探し、植樹のための苗づくりを行いました。

今回は、荻浜地区に自生するウリハダカエデから樹液を採取し、煮詰めてメープルシロップを作り、ホットケーキにかけて実際にいただきます。荻浜の森の恵みを五感で体験できる楽しい企画となっております。是非ご参加ください。

 

森の恵み、メープルシロップ(写真はイメージです)

森の恵み、メープルシロップ(写真はイメージです)

 

※「最高に美味いメープルくるみパンの食べ方」についてはこちらをごらんください。
おしかリンク公式Facebookより
https://www.facebook.com/oshikalink/posts/960946760736660

「メープルシロップをつくる「採取・賞味」」開催概要
主催

 一般社団法人おしかリンク

協同支援

 株式会社 地域環境計画東北支社

日時

 平成30年2月25日(日) 10:00~15:00(受付9:30~)

活動内容

 ・樹液採取
 ・樹液煮詰め(メープルシロップ作成)
 ・昼食
 ・ホットケーキづくり
 ・メープルシロップをかけて食します

集合・解散

 「やまのゐ」宮城県石巻市荻浜字横浜山12番地2

持ち物

 防寒着、昼食、飲料水等

定員

 先着10名(定員になり次第締め切ります)

参加費

 無料

※当日はテレビ取材が入る予定です。ご承知おきください。

お申し込み

メールまたはFAXで、①参加者の氏名(フリガナ)②性別 ③生年月日 ④住所 ⑤電話番号 をお知らせください。

お申し込み・問い合わせ先

 一般社団法人おしかリンク

メール

 office□oshikalink.jp(担当:犬塚)□を@に置き換えてください。

FAX

 0225-98-9173

関連リンク
一般社団法人おしかリンク

 https://www.facebook.com/oshikalink/

本ニュースリリースのURL

 http://www.chiikan.co.jp/news/201802156377/



ページの先頭へ戻る