最新情報

「国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン」がスタートしました。

2017.08.29  イベント・キャンペーン, CSR関連情報

地球温暖化防止に向けて環境省と経済産業省が連携して取り組む「国立公園・世界自然遺産におけるカーボン・オフセットキャンペーン」がスタートしました。
キャンペーン第1弾は北海道の6つの国立公園を対象としており、ちいかんは本キャンペーンに告知支援事業者として参加しています。

国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン

国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン

北海道でDo Your Part! 国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン
キャンペーン事務局

 公益財団法人 北海道環境財団

協力

 環境省
 経済産業省

キャンペーン概要

J-クレジットは、CO2排出削減量等を「クレジット」として国が認証する制度です。

本キャンぺーンは、国立公園の豊かな自然にふれあいながら、環境に負荷をかけないよう、また自然と共生する社会の実現に向けた行動を喚起するためのキャンペーンです。

国立公園内にあるビジターセンターで使用するエネルギーや、国立公園内の観光船、マイカー規制期間中の通行車両等から排出されるCO2を、国立公園周辺等での省エネ・再エネ設備導入による削減プロジェクトや森林管理プロジェクトで創出した「クレジット」で埋め合わせ(=カーボン・オフセット)をします。

本キャンペーンは、今後、日本全国の国立公園・世界自然遺産で実施される予定です。

協賛事業者等の募集について

本キャンペーンでは、目的に賛同し、ご協力いただく「協賛事業者」「協力事業者」「告知支援事業者」を募集しています。

個人のみなさまも Yahoo!の「ネット募金」にてキャンペーンにご参加いただけます。
Tポイントによる寄付も可能です。

詳細につきましては関連リンクをご覧ください。

関連リンク
北海道で Do Your Part!
 ~国立公園・世界自然遺産カーボン・オフセットキャンペーン~

 https://japancredit.go.jp/cp/10/

Yahoo!ネット募金(個人の方からの寄付のページ)

 https://donation.yahoo.co.jp/detail/5137001/

本ニュースリリースのURL

 http://www.chiikan.co.jp/news/201708296085/



ページの先頭へ戻る