最新情報

監視カメラの革命「ワイヤレス自動撮影カメラ」モニター体験募集

2016.10.07  イベント・キャンペーン

株式会社地域環境計画(東京都世田谷区、代表取締役 髙塚敏)は、10月7日より、屋外の防犯・安全対策製品専門のECサイト「Fieldsaver.com」にて「ワイヤレス自動撮影カメラ」のモニター体験募集を開始しました。

「監視カメラ」というと公共施設やマンション、店舗等に設置してあるもの… 設置するのは大変そうだし、費用もかかりそう… そんなイメージはありませんか。

当社が運営する「Fieldsaver.com」のイチオシ商品「ワイヤレス自動撮影カメラ」(ハイクカムSP158-J、TREL(トレル)3G-R)なら、AC電源不要のカンタン設置で、センサー撮影、一定間隔撮影、動画撮影まで可能です。撮影写真はパソコンやスマートフォンで受信。素早い対応が可能です。
初期投資が少なく※、ランニングコストも月1,000円以下(通信費)。まさに監視カメラの革命です。
※別途 SIMカードの購入・登録、SDカード、単三乾電池が必要です。

「Fieldsaver.com」では、このワイヤレス自動撮影カメラのモニター体験募集を開始しました。(台数限定、応募締切11月30日)

 

ワイヤレス自動撮影カメラモニター体験募集チラシ

ワイヤレス自動撮影カメラモニター体験募集チラシ(PDF 1.35MB)

 

こんな時こんな場所で「ワイヤレス自動撮影カメラ」がお役立ち

不法投棄対策/立入禁止区域への侵入防止/駐車場の防犯対策/畑や作物への鳥獣被害対策/河川や道路の状況確認・防災対策/…他にも用途は色々。

ワイヤレス自動撮影カメラの使用例

ワイヤレス自動撮影カメラの使用例

複数台のカメラから、刻々と送信される画像を自動保存、統合管理するクラウドシステム「Fieldlive(フィールドライブ)」も間もなく始動。お問い合わせのみも大歓迎です。

関連リンク
屋外防犯用品の販売サイト「Fieldsaver.com」

 https://field-saver.com

「ワイヤレス自動撮影カメラ」モニター体験募集

 https://field-saver.com/8587.html

本ニュースリリースのURL

 http://www.chiikan.co.jp/news/201610075355/



ページの先頭へ戻る