最新情報

大津波からの自然再生がマップに
「仙台の海辺を歩こう! 藤塚・井土浦マップ2016」が完成

2016.03.09  ニュース・プレスリリース

東日本大震災による大津波から5年、仙台の海辺の生態系の再生の様子や人々の暮らしの移り変わりをイラストで表現したマップが完成、公開されました。

 

仙台の海辺を歩こう! 藤塚・井土浦マップ2016

仙台の海辺を歩こう! 藤塚・井土浦マップ2016

このマップは、震災の翌年に仙台市及び地域のNPO法人が発起人となって設立された「せんだい生態系再生コンソ―シアム(事務局:一般社団法人 東北ソーシャルデザイン研究所)」が主体となって有識者、行政(環境省、宮城県、仙台市)、地域の様々な団体、市民の皆様が参加してつくりあげたものです。

株式会社地域環境計画東北支社(宮城県仙台市)は生きものの専門家として対象地域の藤塚・井土浦の自然観察会や生態系の調査に参加させていただきました。

マップはせんだい生態系再生コンソ―シアム WEBサイトで公開されています。

※本マップはFEEL Sendai※の『平成27年度 杜の都の市民環境教育・学習推進会議〔環境社会実験〕未来プロジェクトin仙台事業』により作成されました。

関連URL
仙台市環境局のページ

http://www.city.sendai.jp/soshiki_link/kankyo.html

FEEL Sendai
※杜の都の市民環境教育・学習推進会議(事務局:仙台市環境共生課)の愛称

http://feel-sendai.jp

せんだい生態系再生コンソ―シアム

http://cersendai.org/

本ニュースリリースのURL

http://www.chiikan.co.jp/news/201603024613/



ページの先頭へ戻る