最新情報

「全国鳥類繁殖分布調査」に調査協力団体として参加します。

2015.08.31  ニュース・プレスリリース, CSR関連情報

ちいかんは「全国鳥類繁殖分布調査」に参加します

「全国鳥類繁殖分布調査」は環境省により過去2回(1970年代及び1990年代)実施され、日本の鳥類相の現状と変化を明らかにし、レッドリストの改訂に活用されるなど、日本の生物多様性を評価するうえで重要な調査となりました。

それから20年、鳥類を含む野生動物を取り巻く環境は変化し続けていますが、第3回目となる次回調査については予算的な目処が立っておらず、これを継続するべく、NPO法人バードリサーチ等のNGO、環境省、大学の研究者などが共同事業を企画し、参加者を募集しています。

全国に支社のある「ちいかん」はこの調査の趣旨に賛同し、鳥類技術者有志による各地の現地調査やデータ管理等により、調査協力団体として参加します。

本調査の当社窓口

 大阪支社 上﨑 kamisaki@chiikan.co.jp

調査への参加について

この調査は、全国の約2,300の調査コースの鳥を調べ分布図を描く大規模なものであり、少しでも多くのボランティアが必要となります。
自然環境調査を得意とする皆様、他の作業でお手伝い可能な皆様、一緒に協力しませんか?

お問い合わせ、参加お申し込みは、全国鳥類繁殖分布調査会事務局による下記サイトよりお願いします。

お問い合わせ、参加お申し込み先

 全国鳥類繁殖分布調査 ~日本の鳥の今を描こう~
 http://www.bird-atlas.jp/index.html



ページの先頭へ戻る