最新情報

苫小牧民報に当社社員が講師を務めたセミナーの様子が掲載されました。

2015.06.18  ニュース・プレスリリース, メディア紹介

2015年6月16日発行の「苫小牧民報」((株)苫小牧民報社)に、当社社員が講師を務めたウトナイ湖野生鳥獣保護センターセミナーの様子が掲載されました。

セミナーは6月14日に実施。北海道支社生物多様性推進室の松岡が「鳥は地域のシンボル! ~保全・活用・価値~」と題し、自然の豊かさを地域で活用する取り組みについて、苫小牧の工場地帯での取り組み事例等を交えて講演を行ったものです。

 

苫小牧民報のセミナー記事「ウトナイ湖野生鳥獣保護センターセミナー 地域の環境に理解深める」

苫小牧民報のセミナー記事
「ウトナイ湖野生鳥獣保護センターセミナー 地域の環境に理解深める」

 

苫小牧民報(2015年6月16日)記事PDF(169kB)
※苫小牧民報社様より許可をいただいて掲載しています。

関連リンク
鳥獣保護の勉強会にて当社社員が講演を行います。

http://www.chiikan.co.jp/news/201505263364/ (最新情報-2015.05.26)

本ニュースリリースのURL

http://www.chiikan.co.jp/news/201506183751/



ページの先頭へ戻る