最新情報

オランウータンのための吊り橋で活用する撮影機器購入への協力
ボルネオ保全トラスト・ジャパン様より感謝状をいただきました。

2015.05.26  ニュース・プレスリリース, CSR関連情報

NPOボルネオ保全トラスト・ジャパン様からの感謝状

オランウータンの吊り橋検証プロジェクトのための自動撮影カメラ購入に際し、NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン様からいただいた感謝状

 

2015年5月、特定非営利活動法人 ボルネオ保全トラスト・ジャパン様(BCTJ様)より、自動撮影カメラの購入協力への感謝状をいただきました。

 

BCTJ様では、2008年より架橋を進めているオランウータンのための吊り橋の使用状況を検証するため、今年、高性能でかつ出来るだけ安価な自動撮影カメラの購入を検討されていました。
当社は、BCTJ様の活動に賛同し、会員である当社スタッフを通じて、自動撮影カメラの購入に際し一部支援をおこないました。

 

 

BCTJ様 WEBサイトニュースリリースより
http://www.bctj.jp/info/chiikan-camera-trap

購入された自動撮影カメラ「HGC SG-007」
鳥獣被害対策.com WEBサイトより
http://www.choujuhigai.com/fs/chiikan/sc0026

 

株式会社地域環境計画「ちいかん」は、今後も生物多様性の保全に取り組む様々な主体への支援・協力を通じて人(社会)と生きもの(自然)のより良い関係を築いていきます。

 

ボルネオ保全トラスト・ジャパン(東京都品川区)は、人と自然が共に生きることのできる持続可能な地球環境を次の世代に引き継ぐことを目的として2008年に設立された特定非営利活動法人です。マレーシア・サバ州政府の公認団体であるボルネオ保全トラスト(BCT:Borneo Conservation Trust)と協業し、さまざまなプロジェクトを通じてボルネオ島の自然環境保護・生物多様性保全活動、およびボルネオ島の現状を伝える環境教育活動を行っています。

ボルネオ保全トラスト・ジャパン公式サイト http://www.bctj.jp/



ページの先頭へ戻る