最新情報

「北の大地の公園工場」をめざした41年間の取り組み
出光興産、緑化優良工場として経済産業大臣賞を受賞。
~貴重種を含む野鳥69種、植物157種を確認~

2014.11.17  ニュース・プレスリリース

出光興産株式会社北海道製油所の工場緑地は、2014年11月4日、第33回工場緑化推進全国大会において、工場内外の環境整備に顕著な功績のあった工場等に対して贈られる「緑化優良工場等 経済産業大臣賞」を受賞しました。当社は、緑地の生物多様性に関する調査や、体験型学習会等をはじめとする『緑の活動』の企画・実行等に協力しています。

 

クロマツに囲まれた製油所構内

クロマツに囲まれた製油所構内

出光興産株式会社は、創業時から自然環境と調和した地元の人々に愛される製油所づくりに取り組んできました。北海道製油所でも1973年の設立当初から「北の大地の公園工場」をめざし、潮風や火山灰地等の厳しい環境にありながら土壌改良などの地道な活動を続けてきました。その結果、現在製油所構内にはクロマツや綺麗な花を咲かせる八重桜等の樹木が育ち、見学者や地域住民にも親しまれています。

2012年度に当社が行った調査によると、北海道を代表する工業地域にあって、構内の緑地には、草原の貴重な猛禽であるチュウヒを含む200種類以上の動植物が確認されました。このように、長年の取り組みは、地域の生物多様性の保全にも大きく貢献してきたことが明らかとなってきました。

緑地に息づく野生動植物。左からエゾシカ、ノビタキ、セナミスミレ。

緑地に息づく野生動植物。
左からエゾシカ、ノビタキ、セナミスミレ。

近年はこの構内緑地を活かし、近隣企業や地域とともに、『緑の活動』として、野鳥や草木をテーマとする体験型環境学習会、巣箱の設置といった 、緑地の生きものの保全と活用を両立させた社会貢献活動を展開しています。

今回の受賞は、設立からの継続的な自然環境の保全への取り組み及び、こうした新たな取り組みが高く評価されたものとなりました。

 

受賞の概要
主催機関

一般財団法人日本緑化センター

表彰制度

緑化優良工場等表彰制度

表彰名

経済産業大臣表彰

会社名

出光興産株式会社

工場名

北海道製油所

所在地

北海道苫小牧市真砂町

関連URL
第33回工場緑化推進全国大会の報告

一般財団法人日本緑化センター「グリーン・エージ」(2014年11月号記事PDF 1MB)
http://www.jpgreen.or.jp/koujyo/33kai/houkoku_33th.pdf

本ニュースリリースのURL

http://www.chiikan.co.jp/news/201411172432/



ページの先頭へ戻る