最新情報

北海道支社がアダプト・プログラム(美化活動)事業に参加

2013.08.01  ニュース・プレスリリース, CSR関連情報

株式会社地域環境計画 北海道支社(北海道札幌市北区)は、地域貢献の一環として、このたび 札幌市北区との協働による環境美化活動事業「北区アダプト・プログラム事業」に参加することとなりました。

アダプト・プログラムとは

7月29日、札幌市の阿部北区長と株式会社地域環境計画北海道支社長(井上 剛)により、札幌市北区役所で「北区アダプト・プログラム事業」の覚書が取り交わされました。

アダプト(ADOPT)は英語で「養子縁組をする」という意味を持ちます。アダプト・プログラムとは、行政の支援のもと、市民や企業が里親となって我が子のように公共空間(道路等)の美化・清掃活動を推進するプログラムです。
区の担当の方によりますと、札幌市北区では2012年に事業が開始され、現在他に8団体が活躍しているそうです。

毎年春先、札幌では冬のあいだ雪に埋もれていたゴミの散乱が目につきます。このことをきっかけに、北海道支社は、このたび事業所周辺の無積雪期の清掃活動を中心とした環境美化活動を行うことといたしました。
住みやすく、働きやすいまちづくりのため、地域の一員として、息の長い活動を続けていきたいと思います。

関連リンク

札幌市北区公式ウェブサイト:
住みよいまちづくりを目指して~北区アダプト・プログラム事業参加調印式



ページの先頭へ戻る