最新情報

COP10 生物多様性交流フェアに出展しました。

2010.11.05  イベント・キャンペーン

2010年10月23日~29日、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に合わせて開催された「生物多様性交流フェア」に出展しました。
どなたでも入場可ということもあり、様々な方にお越しいただくことができました。心より御礼申し上げます。
出展の模様をご紹介します。

COP10生物多様性交流フェア弊社野外出展の様子
髙塚代表取締役(左)と関谷名古屋支社長

髙塚代表取締役(左)と関谷名古屋支社長。COP10生物多様性交流フェア、弊社出展本日スタート! どんな出会いが待っているのか・・・ ワクワクです。

ベスクルコンサルティングのポスター

今回のイチオシメニュー「企業の緑地診断(生物多様性保全型土地利用コンサルティング略して『ベスクル』)」のポスター。

鳥獣被害対策.comのポスター

右側は、プレオープンしたての鳥獣被害対策の商品販売・情報提供・支援サイト 鳥獣被害対策.comのポスター。皆様これからどうぞご贔屓に。

捕獲網「バスギルトラップ」

外来種問題もCOP10の重要な課題のひとつ。右側はブラックバスとブルーギルの習性を利用した捕獲網「バスギルトラップ」のモデルです。

捕獲網「バスギルトラップ」

「バスギルトラップ」に対し共同通信社の取材が入りました。47NEWSのサイトで動画ニュースをご覧になれます。

47NEWSのサイトで動画ニュース

多くの人でにぎわう

ブースには様々な方が足をお運びくださりCOP10に参加していた外国の方もいらしてくださいました。これぞ国際会議の醍醐味です。

多くの人

そのほかにも多くの方々で賑わい、たくさんの方が生物多様性に関心を寄せていらっしゃることを実感しました。ご来場まことにありがとうございました。

 



ページの先頭へ戻る