最新情報

日本初!! 生物多様性のポテンシャル評価コンサルティングを開始

2010.05.21  ニュース・プレスリリース

株式会社地域環境計画(代表取締役 髙塚敏)、MS&ADインシュアランスグループの株式会社インターリスク総研(社長 内田進)、住友林業緑化株式会社(社長 山本泰之)の3社は、「事業所の生物多様性ポテンシャル評価ツール」を日本で初めて開発しました。本ツールは、複数事業所から生物多様性の取組みを優先して行うべき事業所を決定するツールとなります。

資料ダウンロード


ページの先頭へ戻る