サービス内容

平成23年度自然環境保全基礎調査植生調査植生図作成業務(九州沖縄ブロック)事業主:環境省 | 地域:鹿児島県、宮崎県 | 実施:2011.

現存植生図整備の一環として、九州沖縄ブロックにおける空中写真判読、現地調査、文献調査およびヒアリング調査等に基づき現存植生図を作成した。
作成にあたり、現地調査結果や植生図化方法、精度管理等について専門家によるブロック調査会議に諮問するとともに、同委員会の事務局運営を担当した。

アライグマ防除講習会実施委託業務事業主:大分県 | 地域:大分県 | 実施:2011.

特定外来生物アライグマ防除のための講習会を企画、開催、防除のための手引きを制作した。

特定外来生物アライグマ防除の手引き作成委託業務事業主:大分県 | 地域:大分県 | 実施:2011.

特定外来生物アライグマ防除の手引きを制作した。

アライグマ対策リーフレット事業主:熊本県 | 地域:熊本県 | 実施:2011.

特定外来生物アライグマ防除用広報パンフレットを制作した。

平成23年度下島におけるツシマヤマネコ生息環境調査業務事業主:環境省 | 地域:長崎県 | 実施:2011.

絶滅危惧IA類に指定されているツシマヤマネコの生息環境の維持・改善を目的として、現地調査及び調査結果解析、試験的野生復帰にともなう追跡データ解析を実施、パルプ伐採がツシマヤマネコに与える影響、ツシマヤマネコと共生する地域社会づくりにおける方向性、生息ポテンシャルの改良等を検討した。
あわせて、ツシマヤマネコ生息域内保全委員会およびツシマヤマネコ保護増殖分科会の事務局を運営した。

平成23年度九州地方アライグマ防除モデル事業事業主:環境省 | 地域:九州全県 | 実施:2011.

特定外来生物アライグマによる生態系や農作物等および伝統的建造物等への被害防に資する基礎資料を作成するため、九州地方における生息域調査を実施した。あわせて、地域に防除の体制を根付かせることを目的として、自治体・農業団体と連携し、アンケート調査、現地調査の実施、普及啓発資料作成、講習会の開催など、住民に対するアライグマ被害の実態の周知を図った。
また、普及啓発の一環として、一般向けおよび防除従事者向けにチラシおよびパンフレット、映像資料等を作成し、九州全県での防除講習会も開催した。

特別母樹林周辺の植生図作成業務事業主:(独)森林総合研究所 | 地域:徳島県 | 実施:2011.

特別母樹林およびその周辺を対象に、森林環境の情報収集と植生判読の結果をGISを用いて地図情報化した。

23-西-造-3-植物管理台帳等作成補助業務事業主:(財)住宅管理協会 | 地域:兵庫県 | 実施:2011.

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会が管理する住宅団地内の植栽樹木調査を実施し、台帳を作成した。

平成23年度津之江公園自然再生エリア環境モニタリング業務事業主:高槻市 | 地域:大阪府 | 実施:2011.

高槻市津之江公園自然再生エリアの創生計画策定事業の一環として維持管理計画のための自然環境モニタリング調査を実施した。計画の3年目にあたり、順応的管理手法によるモニタリング調査結果を維持管理計画にフィードバックし、地域住民、地元NPOと連携し、市民参加型の自然環境調査を実施した。

箕面公園危険木調査委託事業主:大阪府 | 地域:大阪府 | 実施:2011.

平成5年3月に実施した既存樹木調査結果をもとに、圏内の対象樹木の毎木調査を実施し、その結果を台帳として整理した。あわせて、条件に基づき抽出した樹木について、樹木医による生育状況調査およびカルテを作成、さらに詳細調査が必要な樹木を対象にレジストグラフ測定による診断を実施するなど今後の管理方法の指針を策定した。

深北緑地指定管理業務事業主:大阪府 | 地域:大阪府 | 実施:2011.

大阪府営公園指定管理業務
深北緑地パートナーズによる管理・運営。

平成23年度保津川における魚類生息状況調査業務委託事業主:亀岡市 | 地域:京都府 | 実施:2011.

淀川水系桂川・保津川において、種の保存法に基づく国内希少野生生物に指定されているアユモドキを保全するための資料とするため潜水観察およびビデオ撮影を実施した。

アユモドキ啓発ビデオ作成業務事業主:亀岡市 | 地域:京都府 | 実施:2011.

種の保存法に基づく国内希少野生生物に指定されているアユモドキを保全するための資料として、生息域および周辺での保護保全活動の状況や、水中生物の生息状況のDVDビデオを制作した。

平成23年度アユモドキほか在来魚の脅威となる外来魚駆除調査業務委託事業主:亀岡市 | 地域:京都府 | 実施:2011.

種の保存法に基づく国内希少野生生物に指定されているアユモドキを保全するため、アユモドキの生息に悪影響を及ぼす恐れのあるオオクチバス等外来魚の駆除作業を実施した。

平成23年度京都市身近な自然度調査事業文献調査等委託業務事業主:京都市 | 地域:京都府 | 実施:2011.

京都市が生物多様性保全方針を検討する際の基礎データとするため、市域の動植物の分布状況の現状把握、過去との比較を行う文献調査、有識者へのヒアリング調査、市民・事業者へのアンケート調査等を実施した。



ページの先頭へ戻る